パーフェクトブレイン 森田

東京大学の森田敏宏博士とは?

森田敏宏博士は、東京大学の医学部付属病院の医師です。東京大学の医学部を卒業し、特別選抜医療チームの統括マネージャーを務めており、これまで50例だった心臓カテーテルの手術を600例にまで増やした人です。能力開発コンサルタントとしても活躍しており、多くの医療法人経営にも関わっているのです。

 

森田敏宏博士のクライアントは、上場企業経営者にプロスポーツ選手、政治家に一般起業、個人から学生と実に幅広いです。彼の開発した能力開発プログラムによって、語学や資格、学業、ビジネス等々、様々な方面の目標を達成した人はたくさんいるのです。

 

森田敏宏博士はメディアにも多く出演しています。日経ビジネスアソシエ、読売新聞、週刊SPA、フジテレビの新報道2001、NHKの目指せ会社の星等様々です。通称、天才製造ドクターなどとも呼ばれているのです。
また、書籍も多数出版しています。『東大理Vにも受かる7つの法則』、『東大ドクターが教える集中術』、『「やる!」と決めたことが必ず続く24の法則』等があります。

 

森田敏宏博士曰く、天才脳を手に入れるには根性ややる気は必要ないそうです。IQ150、偏差値75程度の頭脳なら誰でもなることができるそうです。ちなみに、東京大学の理科三類の偏差値は79、東京大学の文化二類の偏差値は75なんだそうです。

 

早稲田大学の法学部は偏差値70で、慶応技術大学の経済学部の偏差値は69です。森田敏宏博士の提唱する能力開発プログラムを行えば、有名大学に入学するのも不可能ではないということなのです。

天才脳開発パーフェクトブレインは返金保証付

天才脳開発パーフェクトブレインは、49,800円という値段で購入することができます。これだけの値段で、天才脳を手に入れることができるのです。

 

しかし、決して安い値段ではないので、購入するのをためらる人もいると思います。ですが、天才脳開発パーフェクトブレインには全額返金保証がついているので安心です。

 

半年間このプログラムの内容を実践しても、資格や語学、学習等で希望する結果を達成することができない場合は、返金してもらえるのです。ただし、いつどのくらいの勉強をしたか証明する学習履歴、さらに氏名と住所が判別できる身分証明書の提示が必要となります。

 

返金受付期間は購入から200日以内です。メールにて連絡をすることで、7日以内に指定口座に代金を振り込んでもらえます。

 

ちなみに、天才脳開発パーフェクトブレインには個別メールサポートのサービスがついています。プログラム受講期間である6か月間なら、いつでもメールで質問をすることができます。1営業日以内には返信をもらえますよ。また、不定期配信となりますが、受講者限定のメール通信も配信しています。脳開発にあたり新しい発見が合った場合は、受講者にメールで知らせてくれるのです。

 

天才脳開発パーフェクトブレインは、20年以上も研究を行い、さらに開発期間に4年と、計24年もかかっています。3,000万円以上も費用がかかっているそうで、個別コンサルティングでこの方法を伝授してもらうにはなんと100万円もかかるのです。それが49,800円で購入できるのは、とてもお得ですよ。